コドモ付制作者のイベント制作記録
1歳児の娘を保育しつつ、地元・浦安でイベント画策中。出産してから急速に記憶力が低下してしまいました。このブログは出会いの場と、忘れないための防備録です。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深川和美の童謡サロン in 新浦安
<おとなの童謡サロン>
日時:2006年6月19日 19時より (会場は18時30分より)
入場料(参加費):前売り予約3000円(ワンドリンク付)
ペアチケット 5500円 (ワンドリンク付)*前売り予約のみ取り扱い
当日:3500円(ワンドリンク付) ドリンクはワイン・ビール・ソフトドリンクより選べます。
託児サービスは別途料金(おひとり 1000円) 託児対象2歳児以上、定員8名 (注)人数により催行されないことがございます。託児申し込みしめきり 6/12

<親子のための童謡サロン>
日時:2006年6月20日 15時より (開場&受付は14時15分より開始)
入場料(参加費):前売り予約2000円(親子一組料金 親子ともフリードリンク付!)
当日:2500円(親子一組 フリードリンク付)
定員:70組 お子様用飲食物持ち込み可。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
問い合わせ&チケット前売り予約:ねこのてくらぶ(増山)
電話&FAX 047-723-7719 E-mail: doyo@jcom.home.ne,jp
(注)前売り予約の受付は6月18日正午で締め切りとさせていただきます。
以降は当日料金扱いとなりますのでお早めにお申し込みください。
主催 ねこのてくらぶ 共催 浦安子育て情報ネットワークMY浦安

参考URL:深川和美の童謡サロンHP 
20060519011324.jpg

スポンサーサイト
予約満了。親子の童謡サロン
6/1にうらやすニュース、週末のミニコミ誌にいくつか情報掲載してもらえたことで、親子のための童謡サロンは、定員70組の予約を超えました。単純にすごく嬉しい!けど、すでに100人近い0-2歳児がエントリーされています。制御不能にならないといいんだけど。。。。

これからはお断りしないといけないので、それがツライ。
ジブンでいうのもなんだが、0歳児からいけるコンサートってあまり
ないしねえ。また企画したいけど、主催してみて、なんでこどももいけるコンサートがないのかわかった!
大人より全然手間がかかるんだもん。
でも、おそらく、これから長い人生のうちの生まれてはじめてのコンサート経験になる子どもが多いはず。記念すべき歴史的瞬間(ちと大げさか)に関われるのだから、成功させたい!
がんばろー!
目立たないところに?
共催であるMY浦安のメンバーさんが、M公民館に童謡サロンのちらしを置いてくれたとのことで、見に行ってみた。
いくら探しても見当たらないので、「さては人気でなくなったのかしらん!」と職員の方に、「すみません、My浦安のものですが童謡サロンのちらしを補充に来たのですが、場所がみあたりません。完全に品切れでしょうか?」とお声がけし、一緒に場所を確認。
すると、ものすごく地味な場所に発見。
職員「目立たないところにおかせてもらいました。」
ワタシ「え?それじゃああまり意味が。。。。。」
職員「有料のイベントなのでね。。」

なんていうか、市民活動推進とか言うけど、いけしゃあしゃあと
「目立たないところに」っていうのはないと思うよ。
おかせてやっているっていうお上的態度なんだよなあ。

頭にきたので、彼が事務所奥に消えたのを確認して、
目立つところに置き換えました。

ちらし到着
昨日、印刷されたチラシが届いた!
印刷後、かならずみつかるのが小さい誤植。
とりあえずくまなくみたが問題なし。
こーいうときが大ポカやっていることもあるが
いまのところは見当たらないので、ヨシとしよう。
いまから宣伝下準備をし、GW後に一気に宣伝しよう。
ただいまちらし制作中
只今、デザイナーの天間美香さんと、童謡サロンのちらしを作成中。
A4ウラオモテのちらしなのだけど、いざ作成するとなると、関係各方面への確認やらで結構大変だ。
どのイベントでもそれは同じ。かのBritish Museumでの仕事も天間さんにお世話になったけど、BMは規約が特に厳しく、フォント(字体)もBM特別仕様というのがあり、それ以外は使ってはいけないルールであった。また情報にまちがいがあってはいけないので、緊張する。
元来、大雑把な性格なので、こういう部分が一番苦手である。
ちらしを作成すると、しばらく他のイベントのちらしもじっくりとチェックする癖がつきます。そして制作者へ思いを馳せちゃったりするのです。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。